閉じる
JAたじまのご紹介

JAたじまのご紹介/JAたじま令和3年度基本方針

JAたじま令和3年度基本方針

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、外食需要の減少による農畜産物価格の下落や経済活動の制約など、その影響は農業や社会生活へ大きく広がっています。そのような中にあっても、JA たじまでは地域の生活インフラの一翼を担う組織として必要な対応をとりながら、全ての事業を滞りなく運営し、組合員・地域住民の生活を少しでも支えていくことができるよう、各事業で最大限努力をいたします。
 令和3年度より JA たじまでは新中期4か年計画「Plan 2024」がスタートします。但馬の農業を支える多様な担い手農家の皆さんが継続的に農業に取り組んでいただけるよう、販売面で強みを発揮できる農産物のさらなる生産振興をはかるとともに、ファーマーズマーケット「たじまんま」を中心として幅広いチャネルを通じた少量多品目農産物の販売の強化に取り組みます。
 また、長引くマイナス金利政策によって信用事業収益の減少が続く中、組合員ニーズや事業環境の変化に対応した持続可能な経営の確立に向けて、事業伸長と事業運営の効率化をすすめます。
 令和3年度はこのような取り組みを中心として、以下の5項目を重点方針とします。

令和3年度事業計画では、次の事項を基本として事業展開していきます。

1. 

但馬の農業の強みを伸ばす施策を通じて農家所得の向上に取り組みます。

2. 

組合員・利用者ニーズに沿った事業展開により、事業利用の拡大を目指します。

3.  協同組合運動の発展と組織基盤の強化に向けて、正組合員、准組合員双方の一層の参画をすすめます。
4. 

持続可能な経営の確立に向けて、事業運営の効率化と財務の健全化をすすめます。

5.

地域にねざした協同組合の社会的責任として、SDGs の理念に賛同し、地域貢献の取り組みの充実と豊かなくらしの実現に向けて取り組みます。

JAたじまへのお問い合わせ
<JAたじま 総務企画部 経営企画課>
〒668-0051 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
  ・電話 0796-24-6602 (08:30~17:00)
・FAX 0796-22-1138
・Eメール relation@ja-tajima.or.jp

各支店・部署・関係先のお問い合わせ先一覧はこちら