閉じる
JAたじまのご紹介

JAたじまのご紹介/JAたじま令和4年度基本方針

JAたじま令和4年度基本方針

 令和3年5月、国は食料や農業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現する「みどりの食料システム戦略」を示しました。
 また、政府は同年6月に規制改革実施計画を閣議決定し、JAにおいて引き続き自己改革が実践されるよう、農林水産省や県が指導・監督等を行う仕組み(自己改革実践サイクル)を構築することとされました。
 他方、JAグループでは平成26年より「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を基本目標とする自己改革に取り組み、JAたじまにおいても、中期計画をそのプログラムと位置づけ、組合員とともに実践してまいりました。
 有機農業やカーボンニュートラルを通じて持続可能な環境を目指す方向性は、これまでJAたじまが実践してきた環境との共生を目指す「環境創造型農業」と一致しています。持続可能な社会を目指すSDGsへの貢献と合わせ、農業人口の減少や高齢化、それに伴う耕作放棄地の増加など足元の課題への対応とともに、JAたじまとしても中長期的な取り組みをすすめてまいります。
 また、令和4年度の取り組みとして、多様な組合員の声を聴きながら、中期計画Plan2024の実践を通じて地域農業を守りつつ、但馬の魅力ある農産物の一層の振興に取り組みます。そして、将来にわたって組合員サービスを提供できるよう、健全経営に向けた経営基盤の確立・強化に取り組んでまいります。

 

JAたじまへのお問い合わせ
<JAたじま 総務企画部 経営企画課>
〒668-0051 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
  ・電話 0796-24-6602 (08:30~17:00)
・FAX 0796-22-1138
・Eメール relation@ja-tajima.or.jp

各支店・部署・関係先のお問い合わせ先一覧はこちら